うつ病

梅田駅|大阪駅前の心療内科うめだ心と体のクリニックのうつ病について

うつ病の原因

うつ病は、周囲の環境や日常生活、性格や考え方などの種々の要因から、憂うつ気分とともに、考えがまとまらない、意欲がでない、といった精神症状と、だるい、疲れやすい、眠れない、頭が痛い、食欲がない、などの体に現れる症状が持続し、仕事や日常生活に支障をきたす病気です。脳内にあるドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなどの神経伝達物質の減少により、心や体のバランスを崩すといわれています。年々、患者数が増えている病気で、日本人の15人に一人が生涯のうちに一度はかかるというも研究結果もあります。

 

うつ病の主な症状

気分の落ち込み、やる気がなくなる、考えがまとまらない、忘れっぽくなり仕事でミスをしてしまう、仕事や趣味に興味がなくなった、何をするのも億劫。症状は朝方に強く出ることが多く、出勤困難に至ることがあります。