院長ご挨拶

梅田駅/大阪駅前の心療内科うめだ心と体のクリニック

うめだ心と体のクリニック 院長ご挨拶

ご挨拶・診療理念

「ひとりじゃない」そう思えれば心強く過ごせるかもしれません

 

うめだ心と体のクリニック院長当クリニックでは、心と体の不調を早期診断し、できるだけ少ない薬物療法で早期治療・早期回復を目指します。不調に影響を与えている職場環境や生活環境についてもどうしたらよいのか、その適切な調整方法も一緒に考えます。「最近眠れない、不安で仕事をするのも出かけるのも億劫」といった不調をいつもそのままにしていませんか。「苦手な仕事や抱えきれない仕事量、人間関係の悩み、がんばってもどうにもならない」、そんなことだってあります。不安、緊張、憂うつ感、不眠等を感じている方を応援し、少しでも早く良い状態に回復できるよう、適切な治療方法を考えます。「ひとりじゃない」、そう思えれば心強く過ごせるかもしれません。初めて心療内科・精神科を受診される方にも安心して相談して頂ける環境を整えております。来院された皆様に、「来てよかった」と感じて頂けるようなクリニックでありたいと考えます。ひとりで悩まず一度ご相談ください。

うめだ心と体のクリニック 院長 山田圭造(やまだ けいぞう)

 

 

医師プロフィール

うめだ心と体のクリニック院長の山田圭造です。私は高槻高校・関西医科大学を卒業後・関西医科大学精神神経科学教室へ入局しました。その後、大学病院・大学関連施設(精神科病院、精神科・心療内科クリニック等)で、臨床・教育・研究活動を行ってまいりました。精神科病院では心の病気の治療だけでなく、身体管理のできる医師として全人的医療を行い、クリニックでは職場のメンタルヘルスケアに興味を持ち、産業精神医療を実践してきました。
2017年4月から七山病院の医局長として勤務しておりましたが、精神科医として18年目を迎えた2020年9月、うめだ心と体のクリニック院長に就任いたしました。